LINEのサブアカウントを作りたい!Facebookを利用して電話番号の登録無しでLINEが使えるようにする方法

スマホ

TwitterなどのSNSみたいに、手軽にLINEのサブアカウントが作りたいなぁと思っている人・・・

いると思います!

例えば、Twitterやその他SNSなどで知り合った人に、連絡先を交換しようって言われることありませんか?

そんなとき、仲は良いけど顔や本名は知らないからメインのアカウントを教えるのは不安ですよね。

僕は仕事用とプライベート用のLINEを二つ持っています。

プライベート用はスマホに登録しているアカウントで、仕事用はタブレットで運用しているサブアカウントのような使い方をしています。

電話番号もしくは回線番号(SMSだけ送れるやつ)が端末に割り振られていたらそれを使えばそのままLINEのアカウントを作成できるのですが、個人で携帯電話を2台持っている人は少ないと思います。

僕もタブレットは回線契約をしておらず、Wi-Fiだけで使っています。

それでは早速電話番号が無くてもLINEのアカウントを作る方法を見ていきましょう。

用意するもの

サブアカウントの作り方と書きましたが、LINEに電話番号を登録するのは不安・・・っていう方でもできます。

  • LINE未登録のスマートフォンもしくはタブレット

PCのみでは基本的に不可です(PC単品でアカウントを作る方法も需要がありそうなら書きます)

  • メールアドレス(何でもいいです)
  • Facebookアカウント 

同じ端末にLINEのアカウントを2つ作成することは基本的にできません。

なのでメインのスマートフォンのほかにもう一台スマホかタブレットを用意しましょう。

Facebookに登録する

まずFacebookのURLを開きます

Facebook – ログインまたは登録

新しいアカウントを作成ボタンを押します

名前を登録しましょう。※一応実名じゃないと規約違反になります。

次に年齢を登録しましょう

※Facebookの規約上12歳未満の人は利用できないのでご注意ください。

続いて電話番号を入力してくださいと書いていますが

赤い枠線で囲まれたメールアドレスで登録を押します。

この後は画像に沿って進めましょう。アドレスを間違えないように注意してください。

性別を選択

パスワードを決めたらアカウント登録ボタンを押しましょう

さきほど入力したメールアドレス宛に認証コードが届きます。

メールボックスを確認すると以下のようなメールが届きます。

アカウントを認証ボタンを押すか、届いたメールの件名に記載されている6桁の認証コードを入力しましょう

これであとはFacebookにログインすればアカウントの作成は完了です。

LINEのアカウントを作成する。

ここからも特に難しいことはしないですが一応解説していきましょう。

PlayストアもしくはAppStoreでラインをダウンロードして、初期画面を開きます。

下記はiPadで開いた時の画面なので若干違うかもしれませんがおそらく下の方にある新規登録ボタンを押しましょう。

新規登録ボタンを押すと電話番号を入力する画面が出てきます。今回は電話番号を使用せずアカウントを作成するので、下段にあるFacebookでログインを押します。

Facebookへログインを押すとこちらの画面へ遷移します。

ここでさきほど登録してFacebookのメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

Facebookを利用したアカウント連携をするかどうかを聞かれるので、次へを押します。

 これで無事にアカウントが作成できました。お疲れさまでした。

まとめ

どうでしたか?意外と簡単にアカウントが作れましたね。

今のところは、Facebookが電話番号登録必須とかにならない限りは使える方法だと思います。

簡単に説明するとこちら

  1. メールアドレスを用意する。
  2. Facebookアカウントを作成(持ってたらスキップしてもいい)
  3. LINEをインストール
  4. さきほど作成したFacebookアカウントでログイン

僕みたいに電話は一つしかないけど、

「LINEのアカウントを二つ使いたい」

「メインのアカウントと切り分けて使いたい」

そんな方にお役に立てたら幸いです。